集合住宅の水漏れトラブル解決方法

集合住宅に住まれている方に水漏れのトラブルが発生すると、水漏れ以外の問題も発生してしまうことがあります。水道 修理してもらう費用を誰が負担するのかや、下の部屋の人に迷惑をかけないように気をつける方法など知っておくべきことがあります
アパートやマンションなどの集合住宅で、水漏れが起きたときの解決方法について紹介します。

■集合住宅の水漏れ修理費用は誰が払うのか

集合住宅で水漏れがあったときは、修理費用を入居者が払う場合と家主が払う場合とがあります。入居者がお金を払わなければならないケースは、入居者によるミスでトラブルが生じたときです。これに対して、家主が修理費用を払うときというのは、一般的な摩耗や劣化による水漏れです。蛇口に強い衝撃を与えたり、給湯器の中の水を凍結させてしまった、というミスがなければ、基本的に家主の負担により修理を行います。

■症状を悪化させないように注意しよう!

集合住宅の水漏れのトラブルは、入居者の責任として症状を悪化させないことが大変重要です。水が漏れているのを放置して、下の部屋の入居者に迷惑をかけてしまうと、損害を回復しなければならなくなるからです。蛇口からポタポタ水が垂れる程度のトラブルでも、できるだけ早めに不動産会社に連絡を入れて、家主に対処してもらうようにしましょう。


■まとめ
集合住宅での水のトラブルは、他の入居者に迷惑をかけるなど、甚大な損害に及んでしまうこともあります。階下の部屋が水浸しになってしまって与えてしまった損害の補償は甚大になり、規模によっては個人では対応することができなくなります。
そのようなトラブルに発展させないためにも、不動産会社への連絡を早めにして、水道工事の会社に相談をしてもらうことが大切です。家主に直接連絡できる場合なら、家主に状況を伝え、対応してもらうことも大事です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ